スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
四十九日そして終了
2013-10-01 Tue 21:02
今日は雨


アタシが旅立ってから四十九日になります。

これを機に「コーギーさくらのガウガウ日記」は終了しようと思います。


日記を始めて7年チョット、よく続けてこれましたよ。

この日記はお母さんの宝物です。

時々懐かしく読んでます。

この日記はここで止まってしまいますけど、これからも読み続けます。


長い間、ありがとうございました。


QbpqeLOONfEL4Jr1380620717_1380620727.jpg






スポンサーサイト
別窓 | さくら | top↑
さくららしい最期。
2013-08-18 Sun 12:00
皆さん、たくさんのコメントお悔やみありがとうございます。


さくらの調子がおかしいなと思ったのは11日(日)の夜のご飯の食べ方でした。

すぐに食べ始めなかったので鼻先に持っていったらポツポツとゆっくりと、でも全部食べました。

この感じはまた夏バテかもって思いました。


12日の朝イチのおトイレ散歩(4時30分ころ)はトボトボと、でもちゃんと自分の足で歩いて帰ってきました。

朝ごはんは想像した通り食べません。

私の仕事の間の3時間ほど冷房の効いた部屋でお留守番。

帰ってきたらチョットおしっこを漏らしてました。

少し元気がなさそうでしたが朝の散歩(9時30分ころ)にカートで5分ほどのところにある公園に行ったのですが車椅子に乗せても前足で立つことができませんでした。

暑かったしチョットだけおしっこをしたのですぐにウチに帰りました。

お昼を過ぎたころから息が荒くなり始め眠ることもできないくらい辛そう。

夕方、病院に連れて行きレントゲンを撮ったら「かなり肺が汚い」と言われました。

熱も40.6度と高熱。

「たぶん脳障害(脳幹部)からの呼吸悪化、それに伴う肺炎、熱中症の疑いがある。」と言われました。

「脳の診断はMRIかCTを撮らないと判らないけど今の状態では無理。
とにかく今日は帰せません。帰ったらどうなるか判りません。」と言われました。

病院が大嫌いなさくらを置いていくのは忍びなかったのですが治ると信じて託しました。

酸素室に入れられて点滴をしているさくらの辛そうで不安そうな顔に「がんばれ!」と言って帰りました。


翌日13日、私の仕事が終わって(朝9時)携帯を見たら病院から着信があった。

いやな予感でドキドキしながら病院に電話をしたら「さくらちゃん、今は頑張ってますがあまりよくありません。すぐ来てください。」と…

号泣しながら何とか車を運転し病院にかけつけたら診察室には先生だけがいて「できる限りの処置はしましたが回復の兆しがありません。息が荒く反応がほとんどありません。」と言われました。

すぐに「病院では絶対死なせたくありません。病院が大嫌いなんです。もしダメならウチに連れて帰りたいんです。」と言ったら先生も「わかりました夕方だったら連れて帰っていただいていいです。」と言ってくれました。

そしてさくらに会いました。

さくらはかなり息が荒く目は見開いたままでほとんど反応がありませんでした。(ただ、歯茎も舌もピンクでチアノーゼは出てなく体の酸素は足りてるようでした。)

この状態を見て胸が苦しくなるほど辛く悲しく切なくて、その場から絶対離れたくなくて、絶対に一人にさせたくなて…

「酸素室の扉を開けてもいいですか?しばらくいてもいいですか?」

それから2時間以上もさくらを撫で続け励まし続け、その間に2回発作が起き…

先生にいつ帰れるか聞いたら「もうお昼に連れて帰ってもいい。」と言ってくれました。

ウチでの処置の仕方を教わって帰りました。(とにかく体を冷やす。発作止めの注射を打つ。酸素吸入する。)

ウチまでの15分ほどの車の運転中も息をしてるかずっとお腹に手を置いて確認してました。

お父さんも半休をとって帰ってきてくれました。

bAH5YQhidwiFPPL1376634860_1376634870.jpg

帰ってきた直後のさくらです。

病院で冷やしてたタオルと保冷剤をすぐにはがしてウチのタオルに全部取り替えました。

とにかく病院の匂いを消してやりたかった。

ウチに帰ってきて…お父さんが帰ってきて…ほんの少し落ち着いたようでした。

m01C_H9RFAzg7iW1376634967_1376634980.jpg

レンタルした酸素吸入器も届いて、そのお陰かウチに帰ってきた安心感か見開いてた目もつぶって息も少し穏やかになって寝始めました。

少し落ち着いて私もお父さんもゆっくりし始めたときに一瞬お腹の動きが止まりました。

そのあとまた動いたのですがまた止まり、それを2.3回繰り返した後つぶっていた目を開き少し頭を動かした後に静かに息を引き取りました。

お父さんと私の腕の中で徐々に心臓の動きも止まりました。


さくららしい最期だったと思います。

動けなくなった自分を見せたくなかったのかもしれません。

元気に歩いてる姿の思い出だけを残したかったのかも。

私にほとんど介護という介護もさせてくれず、親孝行な娘でした。(でも、お母さんは介護をしたかったですよ。)


その夜はお父さんとお母さんとゆっくりお葬式の準備をしました。

m7xAZf1aXP9NGIU1376635271_1376635292.jpg

お父さんはアジリティのメダル、賞状、おリボンをありったけ全部飾りました。


rgCqrVxMHy4jDz71376635144_1376635153.jpg

かえでもトムも恐る恐るのぞきに来ました。

そして一緒に寝ました。

XdcC0rEQqHjuMfU1376629616_1376629636.jpg

翌日14日はたくさんのお友達がお花を持ってきてくれました。

お花の香りに包まれにぎやかなお別れ会でした。


OLcTbcgqE0YJjGY1376635803_1376635813.jpg

小さくなったさくら。

お世話になったアジリティのフィールドに寄って帰ってきました。


PbDbEv8UUyxqcyq1376629927_1376629936.jpg

かわいい、かわいい、さくら。

お父さんとお母さんのところにきてくれてありがとう。

また会おうね!


UaKIm6F6MEMVO101376729666_1376730140.jpg


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
別窓 | さくら | コメント:26 | top↑
さくら、天国に旅立ちました。
2013-08-14 Wed 22:52
8月13日16時55分、さくらが亡くなりました。

本当に突然のことで信じられないです。

最期はお父さんとお母さんとウチで看取ることができました。

詳しいことは落ち着いてからご報告させていただきます。

皆さんいつも応援ありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
別窓 | さくら | コメント:24 | top↑
簡易水遊び
2013-07-28 Sun 12:00
今日は晴れ


去年までホースでやってた水遊び。

KwLTLjls4uX9zAD1374976065_1374976516.jpg

今年はコレで十分だね。(ペットボトル再利用)




水遊びのあと気がついたんだけど…

アタシの足の下にミミズが水を浴びて生き返ってたキャ━(゚Д゚)━!!


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
別窓 | さくら | コメント:4 | top↑
愛車を守る。
2013-07-06 Sat 21:17
今日は晴れ


ついに梅雨明けですね。

これからの暑さ対策に苦労しそうです。


で、今日車イスのウンチキャッチャーの留めてる針金が取れちゃったので新しい針金をお父さんが付けてくれました。

あたしの大切な体の一部の車イス。

その大切な車イスに近づくものは誰だって許しませんよ!

vPXMl1eaHt9Xt4S1373112169_1373112359.jpg
(誰もさくらの車イスに興味ありませんよ。)

なぜかガウガウいってトムを威嚇。

普段猫たちに威嚇したことなんかないのに。(ご飯に近づく以外は…)


bark4ORBpE4htxq1373112410_1373112514.jpg

不思議~~。



そういえば食欲は復活いたしました。

なんだかんだ10日くらい不調だったわね。

ワクチン、恐るべし!


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
別窓 | さくら | コメント:4 | top↑
| コーギーさくらのガウガウ日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。